#0 知っておきたい「髪の毛・地肌」のこと 

    LINE twitter facebook link

 

 

みなさんこんにちは!!!

 

東京メトロ 東西線6番出口徒歩1分にある

 

美容室BASSA高田馬場店 佐藤晴美です(#^^#)

 

 

みなさん突然ですが。

 

 

地肌のこと、どのくらい知っていますか??

 

 

 

知っているようでなかなか知らない 地肌について今回は説明していきたいと思います。

 

 

 

 

【皮膚の基礎知識とは】

皮膚は人間の器官の中で最も大きい組織です。

 

役割としては、、、

暑くなれば、汗をだして体温を適切な温度に保ったり、

細菌の侵入を防いだり、

体を外部環境から守り保護する役割を果たしています。

 

 

詳しくいきますと・・・

面積
16,000c㎡(大人の平均)→畳約1畳分の広さ
重さ
体重の約8% 体重50kgの人で約4kg→2Lペットボトル2本分
厚さ
平均1.4mm(皮下組織を除く、表皮と真皮の厚さ)
一番厚い部位は頭頂部(2.35mm)、一番薄い部位はまぶた(0.60mm)、手のひら(1.10mm)、足のうら(1.55mm)
等電帯
pH5.5~6.5(1日中変動する)
その他
人間に必要なビタミンDを生成するには、小指の先が約15分ほど日光にあたるだけで十分。皮膚の呼吸作用は肺の1%程度

 

となっております。

 

 

急に言われても分からないかと思います。

(わたしも勉強する前はそうでした・・・・・・(笑))

 

 

 

そこで

 

頭皮を健康に保つ5つのポイント

 

 

書かせていただきます。

 

 

血流・リンパ・ツボ 筋肉・表情筋・ターンオーバー

この5つが大切になっていきます。

 

 

今回は血流リンパ編です。

 

 

まず血液の役割とは・・・・???

 

体内に栄養分を運んだり、体内環境を維持する役割を持つのが「血液」です。

そして血液が心臓から体内各所の細胞や臓器をまわって、心臓に戻ってくる一連の循環を「血流」といいます。

スムーズな血流―血液の循環が、健康であることの大きな条件です。

その血流が悪くなると、頭皮トラブル、肌荒れ・肌色の悪化、肩コリ・腰痛・関節痛、冷えといった現象を引き起こします。

 

 

血流は左の心臓から動脈を通り左足、右足を通り地肌を通り最後静脈を通り戻ります。

 

 

 

 

 

このように血液は流れていきます!!

 

 

なので血流が滞っていると、地肌に健康な血液も流れにくい。

 

地肌トラブルの原因になってしまいます。

 

 

 

続いてリンパとは・・・・?

 

人間の体には、細菌の感染から身を守るため、あるいはガン細胞のような異常な細胞が発生しないように常に見張っている器官があります。

これを「リンパ管」といいます。そして「リンパ」とは、リンパ管とその中を通っているリンパ液の総称です。

リンパには、不必要な老廃物などをろ過し、浄化する役割もあります。リンパの流れが悪いと、「むくみ」や「くすみ」といった現象を引き起こします。

 

 

 

よくむくんでる時や老廃物を流したいときリンパ長く時と同じです!!

 

 

5つのうち2つを紹介しました!!!

 

 

次回は残り3つ

 

 

ツボ筋肉・表情筋・ターンオーバーについて紹介します。

 

 

 

#01  が目印です。

 

 

BASSA高田馬場店  スタイリスト兼キュアリスト  佐藤晴美

 

 

この記事を書いた人

BASSA高田馬場店
スタイリスト
佐藤 晴美

Harumi Sato