似合わせヘア 内巻き・外巻きイメージの違い

    LINE twitter facebook link

こんにちは。

 

高田馬場駅にある美容室BASSA(バサ)スタイリスト伊藤 映理です。

 

本日も【似合わせ】ヘアスタイルについて。

皆さん使われている方も多いのではないかと思いますがコテ、カールアイロンなどで癖をつけるときの内巻き・外巻きのイメージの違いについて紹介していきます。

 

3月になりそろそろ春服の出番がやってきますね、まだ寒い日も多いので毎日何を着ようかな?と迷う今日この頃。

 

ヘアスタイルは長さ(ロング、ミディアム、ボブなど)によってもそれぞれイメージは変わります。

そして更にイメージを変えるのかカール(ウェーブ)巻き方での印象です。

 

 

①内巻き(フォワード)のイメージ

内巻きとは後ろからデコルテに向かって包み込むようなカールになります。

包み込む=保守的というイメージ、印象が強くなります。

ですので内巻き(フォワード)の印象は【かわいい、ガーリー、優しい、上品】

 

②外巻き(リバース)のイメージ

外巻きとはデコルテから後ろに向かって広がる方向のカールとなります。

広がる=攻撃的という印象が強くなります。

ですので外巻き(リバース)の印象は【元気、華やか、大人っぽい、色っぽい】

 

それぞれ印象が違うんですね。

そしてこの内巻き(フォワード)・外巻き(リバース)はどこの位置から巻き始めるのかによっても更に印象、イメージが変わります。

では皆さんまずイメージしてみて下さい。

髪の毛が胸下15センチのロングヘアのA様

本日はこれからお友達と楽しみにしていたレディーガガライブへ!

テンションも上がります!!

ファッションもヘアスタイルも今日はかっこよくワイルドな印象にしたいとのご希望。

ふむふむ。

そんなA様が絶対素敵になる巻き方!!

 

①巻く方向

内巻きor外巻き =外巻き(リバース)!

②巻く位置

高い位置からor低い位置から=高い位置から!!

そう、この②の巻く位置が重要なんです。

巻き始める位置がどこからスタートするか?によってかなり印象か変わります。

今日のA様始めるかわいいイメージではなく逆のかっこよくワイルドな印象、イメージを希望されていました。

ですのでまず①巻く方向は外巻き(リバース)ですね。

外巻き(リバース)イメージは【元気、華やか、大人っぽい、色っぽい】

そして②巻く位置、どこから巻き始めるのか?これは耳上、できれば頭の一番高い位置から巻き始めるとより良いです。

また印象はワイルド過ぎず、エレガントで上品なイメージは残したいという方でしたら同じ外巻き(リバース)でも巻く位置は低めが良いです。

この様に同じヘアスタイルであっても巻き方だけでなくどこから巻き始めるか?によっても印象を変える事が出来ます。

毎日のヘアスタイルでいつもと違っだけで巻き方などぜひチャレンジしてみて下さい。

 

 

高田馬場BASSA(バサ)伊藤 映理

この記事を書いた人

BASSA高田馬場店
クリエイティブディレクター
伊藤 映理

Eri Ito

    LINE

お客様の悩みを解決するとともにお一人お一人の魅力を最大限にいかしたヘアスタイルをご提案致します。ヘアスタイルだけではなく、お肌ケアやに悩んでいる方・毎日の健康の秘訣なども相談にのらせて頂きます。DANKSアップコンテスト優勝 東京ガールズコレクションヘアメイクサポート

指名予約はこちら