array(0) { } array(0) { }
  • トップ
  • ブログ
  • ☆ヘアカラーのオーダーの仕方教えます☆BASSA新所沢

☆ヘアカラーのオーダーの仕方教えます☆BASSA新所沢

    LINE twitter facebook link

新所沢 所沢 狭山 小手指エリアにあります新所沢駅徒歩3分、パーソナルカラー診断、似合わせ診断のできる美容院BASSA新所沢店の佐々木です。

 

美容院あるあるですがカットにしてもカラーにしてもパーマにしても自分が思い描いた仕上がりと違かったなんてことあったことありませんか??

 

私も美容師として11年働かせていただいておりますが美容師は施術させていただく全ての人を『キレイにしたい』『素敵にしたい』『ご要望に答えてあげたい!』と思ってる人が大多数だと思います。

しかし、仕上がりにお客様が残念に思ってしまう方がいらっしゃるのが現状です。

 

 

私は今回の記事でそんなことがないように、美容院でのカラーリングのオーダーの仕方を書いていこうと思います!

 

カラーリングのオーダーのカウンセリングの流れ


1 現状の髪の毛の状態を確認(※これが一番重要!!)

髪の状態によって色の入り方も異なってきます!

専門的な部分になりますのでしっかりと担当の美容師

 

2どんなカラーにしたいのか、どんなイメージになりたいのかを共有

明るさ

 

こちらのレベルスケールでどれくらいの明るさにしたいか目安を決める

4〜5トーン→地毛の明るさくらい

7〜8トーン→伸びてきたときにプリンがわかるくらい

13トーン→カラー材のなかで一番明るいトーン

14トーン以上はブリーチ施術となります。

 

 

メーカーやカラーの種類は様々ありますのでその中から選んで頂ければと思います。

私は迷われているお客様には

ブラウン系→髪質本来の色味なので持ちが良く健康的に見える

暖色系(赤っぽい)→上品、大人っぽいイメージ。過度な暖色は派手なイメージに、、、

寒色系(アッシュやマットなど)→ふんわり柔らかいイメージ。フェミニン、スウィートなイメージ。

 

鮮やかさ

カラー材の種類によって異なります。

ブラウンベースのカラー材やブルーベースのカラー材、鮮やかさを際立たせるアクセントカラーなども多岐にわたってございます。

現在有名なヘアカラーでいうと

・イルミナカラー

・N,カラー

・アディクシーカラー

・ティントバー

などなど、様々なメーカーさんから出ておりますのでご来店される美容院を確認していただければと思います。

 

この流れでご要望していただければ失敗は無いと思います!

 

オーダーの際に一番重要なのは現状の状態の把握


カラーの入り方がかなり変わってきます!

お客様から美容師に伝えていただきたいこと

・黒染めをしていないか。していればどれくらい前に自身で行ったか、美容院で行ったか。

・前回、前々回のカラーの履歴。詳しくはわからないと思いますのでだいたいでもいいので教えていただけるとありがたいです

 

この2点を伝えていただくと非常にスムーズかと思います。

 

 

よくあるオーダーの写真

 

このように画像の加工でフィルターがかかってるものなどは分かりにいくいのでお持ちになるのは控えていただいた方が良いかと思います。

カラーチャートの色には基本的にはなりません。

 

よく美容院で見ることが多いこちらの毛束がまとまった表

人工毛などで作られているものが多く参考にしていただくのは大いに結構ですが完全にこのような色になることはありません。

 

 

カラーリングするときは何度も施術を行なっている美容院がオススメ

なぜかと言うと、今まで行った履歴が残っていたりしますのでその仕上がりを参考に考えていただけるので難しいカラーや、黒染めしたときはその黒染めしたお店や、カラーした

お店に行っていただくのが一番良いかと思います。

 

 

 

是非ご参考にしていただければと思います!

 

 

BASSA新所沢

埼玉県所沢市松葉町24−5

04−2992−2537

 

この記事を書いた人

BASSA新所沢店
サロンディレクター / アートディレクター
佐々木 翔

Sho Sasaki

    LINE

ライフスタイルに合わせてお客様一人一人のパーソナルなヘアスタイルを一緒に決めていきましょう。「その時だけいい」ではなく、お家に帰ってからも扱いやすいヘアスタイルをご提供させていただきます!似合わせカットとパーソナルカラーからお似合いになるヘアスタイルを選びます。

指名予約はこちら